上司(管理者)から「出来ない人」の理由かピンと来ずにモヤモヤしていると救いの神が舞い降りました。

前者の上司と後者の私が組むと喜劇を通り過ぎて悲劇が起きます、後者の上司なら良いのですがそこその出席で前者が上に上がって行く感じです。

心屋さんのブログ「■【永久保存版・全体概要】前者・後者は世界を救う?! 前者後者ってなんだ?」です。

更に【拡散希望】後者による 「後者に何が起こってるのか/前者との決定的な違い」で明快に分かりました。

前者は意識しなくても全体の流れが見えて、後者は切り取った場面しか見えないので努力しても長文の誤字脱字は防げない。

実例で言えば、その方の一週間の生活パターンを考えれば薬のセットの指摘はなかったし、通院時の待ち合わせ場所を間違える事無く集中していれば念押しの待ち合わせ場所を聞き逃す事は無かったです。

前職ではスイッチを常時ONにして全体を見ていたので強制終了が定期的に起きました。今はOFFのままで心地良いですが時にはONにする事でトラブルを防ぎます。